テント倉庫・テント上屋の建設専門
宮城・岩手・福島・山形・秋田・青森・栃木・北海道など東日本全般をカバー


山口産業株式会社 仙台営業所

仙台営業所へのお問合せはこちら電話番号022-346-7541

山口産業が提案するテント畜産舎・堆肥舎

テント(膜材)による畜産舎・堆肥舎建設という選択肢?

私たち山口産業は東北地方で畜産事業向けのテント建設の実績を積み重ねてきました。

  • 積雪・風に耐えうる強度設計
  • 畜産事業者にとって利便性の高い配置設計
  • 牛や馬・豚など家畜にとってストレスのかからない設計
柵の取り外しや形状変化などをワンタッチで行うことで、同じ場所を分娩舎・育成舎・肥育舎などに 切り替えていく設計などのご提案もさせて頂きます。

山口産業テント畜産舎・堆肥舎の強み

最大の強みは価格です。
テント膜材は膜材の取り付け施工期間が短く、一般的な建設物よりも大幅に工期を圧縮できます。

一級建築士事務所登録もしており、設計段階から計画のお手伝いが可能です。

膜材だけでなく、畜産柵やスタンチョンなど資材会社との提携もあり、全体的にコストを抑えております。

すでに豪雪地帯と呼ばれる地域での畜舎建設を多数実施しております。
積雪に耐えれる設計、真冬の時期でも建設する実績があります。

既存の畜産舎の建て替えも可能です。
飼育を継続させながら部分的に改築を行っていく段取りのご提案なども可能です。
山口産業テント畜産舎・堆肥舎の強みイメージ写真

 

畜産舎以外の堆肥舎、倉庫など関係する建物も可能です

写真02

柵などの資源は国土クリーンさんの丈夫でお手軽な製品を使用しています。

岩手畜産 うしちゃんファーム様の施設をドローン撮影してきました。

岩手の大自然の中にある大きな畜産施設。 元々ある施設の他に牛舎や飼料置き場として計14棟設置させていただいております。 大自然の中で目立ちすぎないよう、緑・黄緑など同色のテントを中心に建設。 空からの映像で雰囲気が伝わって頂ければ幸いです。

テント畜舎建設の様子

テント畜産舎建設は畜産クラスター事業として特定畜舎基準(国土交通省告示第474号)と 膜構造建築物(国土交通省告示第666号)が適用できます。


現在のテント畜産建設の様子

~2017.3 

会津若松地域畜産クラスター協議会
福島県畜産競争力強化対策設備事業で実施しました。
今回は元請けとして柵・基礎・照明工事まで含めて実施しました。

活動紹介


~2017.3 以前設置した岩手県早池峰のテント牛舎の撮影をしました。

2・3月の雪深い季節でも問題ありませんでした。

活動紹介


~2017.2 大雪の中、テント牛舎建設の施工中です。

連日の大雪で雪かきしながら誠意、基礎作りを進行中です。

活動紹介


2017.1
テント牛舎建設を会津若松市内に1月から着工開始しました。 着工と同時に大雪に合ってしまい、雪かきをしながら工事用の仮説トイレと現場事務所の設置から始めました。 年度内の完成予定で進行します。 積雪の多い地域のため、屋根の勾配をきつくし、雪が屋根から落ちやすい設計にしております。

現在のテント畜舎建設の様子

山口産業のお取引きの流れ

山口産業のお取引きの流れ

テント構造物は”建築物”に該当します。

基本的には10㎡以上から建築確認申請を自治体に届ける必要があります。
当社は一級建築士事務所登録も行っておりますので、自社にて申請業務を行っております。

山口産業 仙台営業所拠点紹介

【住所】
〒981-0911
宮城県仙台市青葉区台原1丁目10番4-101
【TEL/FAX】
022-346-7531/022-346-7541
【営業エリア】
東北6県・北海道

仙台営業所の詳しい紹介はこちら

その他のテント建築実績はこちら