テント倉庫・テント上屋の建設専門
宮城・岩手・福島・山形・秋田・青森・栃木・北海道など東日本全般をカバー


山口産業株式会社 仙台営業所

仙台営業所へのお問合せはこちら電話番号022-346-7541

オリジナル膜材

山口産業のオリジナル膜材「四季 -SIKI62-」

製品物性データ

基布
1100 dtex PES
重量
660g/㎡
厚さ
0.51mm
引張強度
タテ 1500 x ヨコ 1500 N/3cm
引裂強度
タテ 200 x ヨコ 200 N
表面処理
PVDF 配合コーティング
透光率
19%(ホワイト)
防カビ性
防カビ性あり
最大許容温度
-30~+70℃
防炎認定
㈶日本防炎協会
防炎製品番号 F-08024
国交省大臣認定
法第37条第二号(建築材料の品質)
MMEM 9039
施行令第109条の5第一号(屋根の防火材料)
UW 9021
品質規定
ISO 9001準拠

オリジナル膜材「四季 -SIKI62-」

山口産業四季シリーズはこちら【PDF】

耐久性・防汚性を備えコストバランスにも優れた「SIKI62」の特徴

世界唯一の製法であるPrecontrantシリーズの技術を元に、これまでの高耐久性・コストパフォーマンスに加え、全シリーズに防汚性(PVDF)を新たに兼ね備えました。
また、自然色豊かな色も追加されたことで、意匠性に優れたシリーズとなっています。

PVDF表面コーティング

SIKI62シリーズは表面にPVDF(2フッ化ポリビニリデン樹脂)を配合しています。
①高い撥水作用
汚れ分子を含む水滴を撥水して汚れの滞留を防ぎ、染み付きを抑えます。
高い撥水性と表面フラット性により、通常品より摩擦係数を40%低減。滑雪性に優れます。
②抗酸化作用によるコーティング材の保護
樹脂に含まれる可塑剤等の酸化を防ぎ、表面クラック(ミクロレベルのひび割れ現象)を抑えます。
柔軟性、耐久性を長期間保持。(開閉式にも対応)
耐褪色性アップ(△E 2.0 以下)
③表面クラック防止による利点
表面クラックを抑えることで紫外線の侵入を防ぎ、ポリエステル糸を保護。張力安定を長期維持します。
汚れの内部侵入を防ぎ、染み付きを抑えます。
膜材表面の経年劣化(UV促進曝露社内試験より)
UV照射経過時間2500時間~7500時間

ヨコ方向のたわみが小さい

  • 経年によるヨコ方向のたるみを抑えます。
  • 風によるバタつき、水たまり・雪だまりの発生を抑えます。
  • テント倉庫では軒付近のシワの発生を抑えます。

荷重 2000N/mを与えた時の伸び率

通常品 602PVDF
荷重2000N/mを
与えた時の伸び率
2.5% 0.8%
解放後残留伸び率 1.4% 0.4%

ヨコ方向にテンションをかけた時のたわみ幅

ヨコ方向の膜材の伸びは通常品の1/3程度です。
ヨコ方向に2mスパンで膜材を張った場合、たわみ幅は通常品の1/2程度となります。

通常品の2倍のコーティング層

基布の上のコーティング層が、通常品の約2倍の厚みです。

  • ポリエステル糸を紫外線から長期間保護します。
  • ポリエステル糸の張力を長期維持します。

メンブリーイメージ